読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美豆兎の備忘録

かばん作家を休業してベランダ猫の世話やカメラ、ウェブデザインや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

ワークショップを終えて。

一日目 出来上がった扇子ケース。 こちらは 冨田カバンのTommy先生と ブライスドールの着物や 子どもとママのバッグや衣類を制作している Poreporeさんの作品。 さすが 熟達の腕をもつ お二人。 柄の出し方も 完全に玄人。 二日目 二日目は 静岡からお越しの…

手縫いでハンドル。

カッコつけて、Illustratorで 型紙をおこす。 CADが望ましいけど 使えない。 ハンドルや見えるところをすべてミシン縫いから 手縫いへ変更。 これで見違えるくらい カバンの表情が変わる。(予定) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー …

自宅工房にてワークショップはじめました

*画像は近日アップ予定の扇子ケース。帯やレザー/がま口で制作。 美豆兎のサマーイベントといたしまして 不定期のワークショップを自宅工房で 開きます。 今回は 縫わないかんたんながま口扇子ケース。 布を裁断し、はめ込むだけのかんたんな作り方で 立派…

看板娘のロングクラッチバッグ嫁入り。

展示会のたびに 「なにこれ~~!!」 「でけ~~」 「ウケる~~!!」 と人々の関心をさらってきた うちの看板娘の 「鰐型押しロングクラッチバッグ」 長いし 大きいよ! photo by Shinobu Shimomura 美豆兎の顔とも言えるべき作品で 客寄せパンダのような…

ボストンバッグの新作。

アンティークの帯と革を フランス製のこれまた アンティークフレームでコラボレーションしたコラージュ。 こちら 本当はバッグの 表胴と背胴。 こちらを額からはずして ボストンバッグに。 JUGEMテーマ:レザークラフト

色々と悩むわけです。

結構 きっちり作るために 色々と努力をしています。 見栄えが大事、センスが大事。

トルソーが気になっています。

ヤフオクでトルソーを落札。 展示会に使用するつもりでしたが このまま飾るのも面白くない。 古いビンテージのアクセサリーで飾ってみたり 革を巻いてワイルドにしたり。 個人的にはこれが一番気にっている。 パテを塗って石膏像のように見立て バッグ1個分…

銀座 G-notions(ジーノ-ションズ)

展示会の作品にタッセルをあしらおうと 自分で作ってみたが どうも タッセルを作るセンスが無い。 糸をぐるぐる巻いて切り添えろえるだけのシロモノだろう。 難しくはないはずだ。 なんせ私はバッグが作れる。 なのになぜか、バランスを欠き品位の低い へな…

ワインボトルバッグとは如何に。

SAKE BAG(酒バッグ)につづく 酒好きによる酒のためのバッグ 第二弾。 ダんっ! ワインボトルバッグ。 知人の気さくな展示会に 遊びに伺った友人宅にも ワインを持参することがありますが 以前から「あったらいいな」シリーズの一つでした。 ハレの日に 華…

アンティーク錦紗縮緬 白鷺のバッグ。

ブログを更新していないので今日立て続けに 2件目。 こちらはアンティークの襦袢です。 柄がとても素敵な 錦紗縮緬。 購入した時は落ちないシミがすごくて 洗いにかけても 生地が弱る一方で 思い切って 柿渋でうっすらと染めました。 目立たなくなればと思い…

以前からコラージュしてみたいと思っていた。

Photoshopを使って いかにもCGチックなコラージュにハマった 時期もありましたが 革やキモノを使って作りたいと ふつふつ思い 革と紙にプリントしたトルソー。 今回の展示会はトルソーがキーワードです。 (まだ決まっていないけど) 次回の展示会の伏線にな…

カラスのキーホルダー

カラスのキーホルダー。 なかなかシブカッコいい。 +++++++++++++++++++++++++; ジャンク品のカメラ。 JUGEMテーマ:ハンドメイドショップしています☆

カラスのキーホルダー。

平行作業中。 カラスは5羽完成。 +++++++++++++++++++++++++++ 今日はおもてなしの日。 JUGEMテーマ:ハンドメイドショップしています☆

伊勢海老文正絹丸帯 大正アンティーク。

こちらでバッグを作ります。 ++++++++++++++++++++++++++++++++ ある日突然あらわれたやせっぽちの猫ニケ。 そしてニケにくっついてきた銀。 2匹の猫とのベランダコミュニケーションの日々。 ベランダ猫のニケと銀 http://verandacats.hatenablog.com JUGEM…

大正時代丸帯で制作のミニクッション。

JUGEMテーマ:ハンドメイドショップしています☆

久しぶりのお猪口針山

久しぶりにおちょこ針山を作り出したら 止まらなくなってしまい どんどん増殖中。 Facebookで「かわいいかわいい」とおだてられて mizuusagi 02 で再販することにしました。 本来からいえば美豆兎の方が良いのだけど 美豆兎には ショッピングカートがない。 …

おちょこ針山 増殖中。

アンティーク着物布 と 古いヴィンテージのお猪口で 針山を作っています。 木の箱にならべて入れてみると お菓子のよう。 こちらモスリン。 JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

お猪口針山。

久しぶりに針山を作ってみた。 たくさんあると可愛いい。 癒されるなぁ。 JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

mini case。

JUGEMテーマ:レザークラフト ちいさなコロンとした レザーミニケース。 来月お買い上げのお客様へ ほんのお礼のサービス品を ちまちま 制作。

腕時計ベルトを制作。

先月尾道へ旅行に行ったのだけど そのときお世話になった友人の旦那様 時計のベルトがこわれており 困っていました。 なんでも 金属アレルギーなのでなんでも付けられず 100円ショップでも売っていそうな プラスチックの時計をはめていた。 版画協会の会長た…

レザーカバン その2。

JUGEMテーマ:レザークラフト はじめての経験。 今まで ギャラリーの展示会ばかりでしたが 'ハンドメイドインジャパンフェス2015'に出展いたします。 ブースの数も 来場者数も とてもはんぱない多さで 不安。 息子に展示会のお手伝いを頼んだら 「オレは売る…

レザーカバン。

JUGEMテーマ:レザークラフト 夏に涼しげな シンプルトートバッグ。 ----------------------------------------------------- ブースNo B-52

ショートウォレット

ショートウォレット。 クラックレザーと 鰐の型押し牛革。 中は抗菌性の高い ブタ革を貼っています。 --------------------------------------------------------

革製の巾着。

良質な牛革、ゴートレザーを使用。 Handmide in Japan Fes'に出品予定です。

ホワイトダレス(ドクターズ) 今年もあります。

目下孤軍奮闘中。

新作、ギボシのレザーケース

小物があまりにも少ない 今回の展示会です。 今朝急に思い立ち レザーケースを作ってみました。 カタチは割と以前から 考えてあったもの。 どう 仕上げるか決まっておりませんでしたが さすが 追いつめられると 何かを絞り出すようです。 中もレザー張りです…

□Facebook 5days Art challenge□ 5日目

□Facebook 5days Art challenge□ 5日目 今日お見せする作品は 来月から始まる展示会 T h e B a G 展 -ふたりの作家が作る 春の革ものー に並ぶ カバンです。 柔らかいヌメりのあるレザーに ミシンでランダムなステッチをかけてるので 柔らかい革が隆起して …

Facebook 5days Art challenge 4日目

□Facebook 5days Art challenge□ 4日目 今日ご紹介する作品は旧作 「蛸」です。 いっとき蛸にはまりました。 そのときに作った作品です。 昇り蛸(左)は アンティークの帯を重ねた上に 革で枠をつくり さらにフランスのアンティークの額におさめました。 右…

Facebook 5days Art challenge 3日目

□Facebook 5days Art challenge□ 3日目 + Facebook上での連続5日間のアートチャレンジ企画。 オリジナル作品を発表して、 アートの輪を広げようというリレー形式のアート展です + 今回は新作です。 がま口ポーチ、 柔らかい革にグレーとモスグリーンの糸を …

□Facebook 5days Art challenge□ 2日目

□Facebook 5days Art challenge□ 2日目 Facebook上での連続5日間のアートチャレンジ企画。 オリジナル作品を発表して、 アートの輪を広げようというリレー形式のアート展です。 2日目の今日は ITOSEIKO KABANより ドクターズバッグ。 白い方はクラックレザ…

□Facebook 5days Art challenge□ 1日目

□Facebook 5days Art challenge□ 1日目 Facebook上での連続5日間のアートチャレンジ企画。 オリジナル作品を発表して、 アートの輪を広げようというリレー形式のアート展です。 バトンをA-cha caffeのオーナーさん Chihiroさんより渡されました。 ご紹介頂…

革がま口バッグ大振り。

革のドクターズバッグ。

クラック入りホワイトレザー ドクターズバッグ。 まもなく 完成。 小振りなのだが シュッとクールに仕上げる。 ハンサム女子にはもちろん 小粋な男子にもオススメ。

サンプル4号。

やっとキマリ。 このがま口サイズ、気に入りました。 やはり 大きく作ることに決定。

革革革。

サンプル1号。

カタチはいいのだ。 ただ、このがま口のサイズより 大きいものに変えたい。

オーダーのクラッチバッグ お披露目。

時間を掛けて丁寧にお作りした お客様のための クラッチバッグ。 使えば使うほど よいツヤが出て美しくなっていく革 オイルダコタを使用。 中布は お客様お気に入りの「橘」 正絹着物布を使っています。 チェーンのショルダーと 革のハンドル どちらも使える…

オーダーのSAKE KABAN。

普段、ペイントやお習字などのお道具入れに こちらの SAKE KABAN(別名:Tool Box Bag)を オーダーいただきました。 ペイントカラーはAmelie(アメリ)を お選びいただきました。 全体的にノスタルジックな雰囲気。 アンティークショップで以前買い求めた …

またまた。

制作風景はひとまず・・・とのことでしたが これくらいなら良いと思われ。 いい加減 日にちも押している。 がパーツに凝って 自分で行程を増やし 首をしめつづけています。 でも 仕上がりが楽しみなほど ワクワクと制作。

豆カンナ。

カバンの先生が 革のヘリを 鮮やかにカンナで削り落とし あっと言うまにコバをピカピカに仕上げたものだから 自分もぜひ、美しいコバのために と思い購入してみた。 なぜか先生のように 華麗にとはいかない。

型紙ズ。

クラッチバッグの製図を描くのに 数値を出すまで難解で苦しみました。 型紙が出来上がり これでほぼ半分の行程は終わった感がある。 進み具合を見てしまうと お客様のサプライズが無くなってしまうので 制作風景はこれにて一旦休止。

特注のバネ板。

オーダーをいただいている クラッチバッグに使う バネ板。 最初は鉄板の予定だったが バネ板の方が 薄くて軽く 多少の曲がりは出るものの 戻りもよいので・・・ って 何を言っているのか わかりませんよね。 こちら、クラッチに使います。

裏地もペインとしてみる。

Dr.s Bag。

Tool box Bag (ツールボックスバッグ)と呼んでください。

ボディは いとーの オリジナルペイント。 ハンドルとボディの切り返しは 革仕様なので いつも Toolbox より ちょっと高級。 いつもの クセで 「SAKE BAG(酒バッグ)」と 呼んでしまうのですが (*酒バッグ 一升瓶が(よこにして)かるーく入ることから 酒…

帆布カバン「Buyers(バイヤーズ)」弟誕生。

本家Buyers(バイヤーズ)。過去記事。 デカい。 とにかく デカい。 そんな みなさまの声にお応えして けっこう 小さくしてみました。 しかも 使いやすい ショルダーです、Tさん。 ところどころ 革パーツを手縫いで 縫い付けています。 1点だけ 納品。 〼KUG…

クラッチバッグにハンドルをどう付けるかが問題だ。

けっこうな長さの 特殊なクラッチバッグなので ハンドルを付ける なんてことは 思いつきもしませんでした。 よこが長いので ふたの部分にあまり 不可がかからなければよいのですが しばらく悩みます。

ショートウォレット

手縫いのショートウォレットのが2作目 3作目と出来上がって参りました。 1作目はこちら。 ファスナーを開けると コインケースがこれまたカワイイ。 *左の ヌメ革は売り切れました。ありがとうございました。

無題。

Painterシリーズ 「mini tote」

今回は 生成り/ライトグレー/イエローに ハンドルがグレープの配色。 背中にファスナーポケット。 引き手にアンティークの小さなキーを 絹の緋色のよりヒモで くくってあります。 ネームタグ。 内側の様子。 こちらは KUGUI collectionの 「ふくろもの展」…