美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

制作

Facebook 5days Art challenge 3日目

□Facebook 5days Art challenge□ 3日目 + Facebook上での連続5日間のアートチャレンジ企画。 オリジナル作品を発表して、 アートの輪を広げようというリレー形式のアート展です + 今回は新作です。 がま口ポーチ、 柔らかい革にグレーとモスグリーンの糸を …

□Facebook 5days Art challenge□ 2日目

□Facebook 5days Art challenge□ 2日目 Facebook上での連続5日間のアートチャレンジ企画。 オリジナル作品を発表して、 アートの輪を広げようというリレー形式のアート展です。 2日目の今日は ITOSEIKO KABANより ドクターズバッグ。 白い方はクラックレザ…

□Facebook 5days Art challenge□ 1日目

□Facebook 5days Art challenge□ 1日目 Facebook上での連続5日間のアートチャレンジ企画。 オリジナル作品を発表して、 アートの輪を広げようというリレー形式のアート展です。 バトンをA-cha caffeのオーナーさん Chihiroさんより渡されました。 ご紹介頂…

革がま口バッグ大振り。

革のドクターズバッグ。

クラック入りホワイトレザー ドクターズバッグ。 まもなく 完成。 小振りなのだが シュッとクールに仕上げる。 ハンサム女子にはもちろん 小粋な男子にもオススメ。

サンプル4号。

やっとキマリ。 このがま口サイズ、気に入りました。 やはり 大きく作ることに決定。

革革革。

サンプル1号。

カタチはいいのだ。 ただ、このがま口のサイズより 大きいものに変えたい。

オーダーのクラッチバッグ お披露目。

時間を掛けて丁寧にお作りした お客様のための クラッチバッグ。 使えば使うほど よいツヤが出て美しくなっていく革 オイルダコタを使用。 中布は お客様お気に入りの「橘」 正絹着物布を使っています。 チェーンのショルダーと 革のハンドル どちらも使える…

オーダーのSAKE KABAN。

普段、ペイントやお習字などのお道具入れに こちらの SAKE KABAN(別名:Tool Box Bag)を オーダーいただきました。 ペイントカラーはAmelie(アメリ)を お選びいただきました。 全体的にノスタルジックな雰囲気。 アンティークショップで以前買い求めた …

またまた。

制作風景はひとまず・・・とのことでしたが これくらいなら良いと思われ。 いい加減 日にちも押している。 がパーツに凝って 自分で行程を増やし 首をしめつづけています。 でも 仕上がりが楽しみなほど ワクワクと制作。

豆カンナ。

カバンの先生が 革のヘリを 鮮やかにカンナで削り落とし あっと言うまにコバをピカピカに仕上げたものだから 自分もぜひ、美しいコバのために と思い購入してみた。 なぜか先生のように 華麗にとはいかない。

型紙ズ。

クラッチバッグの製図を描くのに 数値を出すまで難解で苦しみました。 型紙が出来上がり これでほぼ半分の行程は終わった感がある。 進み具合を見てしまうと お客様のサプライズが無くなってしまうので 制作風景はこれにて一旦休止。

特注のバネ板。

オーダーをいただいている クラッチバッグに使う バネ板。 最初は鉄板の予定だったが バネ板の方が 薄くて軽く 多少の曲がりは出るものの 戻りもよいので・・・ って 何を言っているのか わかりませんよね。 こちら、クラッチに使います。

Tool box Bag (ツールボックスバッグ)と呼んでください。

ボディは いとーの オリジナルペイント。 ハンドルとボディの切り返しは 革仕様なので いつも Toolbox より ちょっと高級。 いつもの クセで 「SAKE BAG(酒バッグ)」と 呼んでしまうのですが (*酒バッグ 一升瓶が(よこにして)かるーく入ることから 酒…

帆布カバン「Buyers(バイヤーズ)」弟誕生。

本家Buyers(バイヤーズ)。過去記事。 デカい。 とにかく デカい。 そんな みなさまの声にお応えして けっこう 小さくしてみました。 しかも 使いやすい ショルダーです、Tさん。 ところどころ 革パーツを手縫いで 縫い付けています。 1点だけ 納品。 〼KUG…

ショートウォレット

手縫いのショートウォレットのが2作目 3作目と出来上がって参りました。 ファスナーを開けると コインケースがこれまたカワイイ。 *左の ヌメ革は売り切れました。ありがとうございました。

無題。

Painterシリーズ 「mini tote」

今回は 生成り/ライトグレー/イエローに ハンドルがグレープの配色。 背中にファスナーポケット。 引き手にアンティークの小さなキーを 絹の緋色のよりヒモで くくってあります。 ネームタグ。 内側の様子。 こちらは KUGUI collectionの 「ふくろもの展」…

4月17日から KUGUI collection フェアー始まります。

よって ただいま 鋭意製作中。 帆布の新作カバンを数点、置かせて頂きます。 他にも 手ぬいの革のショートウォレットや メンズライクな革の小物を展示いたします。 在廊日はまた追って お知らせいたします。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。 KUGUI…

浅草橋から蔵前。

Kファスナーで ファスナー大量に買って来た。

バッグの補修 後半

気になるのはこの くるりんと 反り返ったネームタグ。 それから ショルダーハンドル部分の 若干の伸び。 くるりんネームタグは ボディと同じように 床面に トコノールを塗ってみがいて 平らなもので重石をし 一昼夜おいてカタチをととのえる。 ハンドルは ヘ…

Buyer’s お手渡しの日。

待ち合わせ場所に指定していた カフェはつぶれていた。 いつも ツメが甘い いとーです。 Buyer'sは すでに完成していましたが お客様にお見せするまで 非公開にしてました。 ジャーン。 って なんとなく撮ってあった写真。 せっかくなので今日 お客様がお持…

バッグの補修。

以前 革の伸びたカバンの補修をした。 前回補修した時の記事。 http://blog.mizuusagi.com/?eid=894687 伸びたところを濡らして ドライヤーで乾かして縮め のび防止にステッチ。 更に裏地を付けた。 同じ方から 今回はこちらのカバン。 カバンのうら(床革)…

お弁当バッグを新調。

今日は 夫のお弁当バッグを 作ることにした。 だって こんなんだもん。 崩壊寸前 単純な作りなので パーツも少ない。 そして完成。

ミシン針ケース。

「Buyers Bag」その後。

仕様を変更したり追加したり、 色々と楽しんでいるうち 遅くなってしまいました。 シワはアイロンで仕上げますので、ご安心を。 今は持ち手を革の手縫いに。 コツコツ進めて行きたいと思います。 手が遅くてすみません(シクシク)

Tool box Bag わたしの使い方。

こちらも 美豆兎定番の「Tool box Bag 」 一升瓶が横にして入ることから 別名「SAKE BAG」(酒バッグ) とも 呼ばれいます。 *あまりにスゴいので モノクロ画像でカッコ良く騙しています。 制作に使用する道具を ほとんどこちらに収納しています。 作業する…

手縫いのショートウォレット。

上質なシュリンプを使った お財布、手縫いです。 ステッチカラーは イエロー。 春らしい配色。 コインも入れられます。 --------------------------------------------------------------------------- 近所のスーパーで 売れ残りの桃の花を買って来た。 水…

革の手縫いの道具を買った。

ヨーロッパで主に つかわれている ステッチング クランプ。 Blanchard製 Stitching Clamp このようにして 使います。 日本でもよく使われている ステッチングポニー。 最初、こちらのタイプを 使ってみたのです。 この画像のポニーは 糸が引っかかるところも…