美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

制作

ショートウォレット

手縫いのショートウォレットのが2作目 3作目と出来上がって参りました。 1作目はこちら。 ファスナーを開けると コインケースがこれまたカワイイ。 *左の ヌメ革は売り切れました。ありがとうございました。

無題。

Painterシリーズ 「mini tote」

今回は 生成り/ライトグレー/イエローに ハンドルがグレープの配色。 背中にファスナーポケット。 引き手にアンティークの小さなキーを 絹の緋色のよりヒモで くくってあります。 ネームタグ。 内側の様子。 こちらは KUGUI collectionの 「ふくろもの展」…

4月17日から KUGUI collection フェアー始まります。

よって ただいま 鋭意製作中。 帆布の新作カバンを数点、置かせて頂きます。 他にも 手ぬいの革のショートウォレットや メンズライクな革の小物を展示いたします。 在廊日はまた追って お知らせいたします。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。 KUGUI…

ロングクラッチバッグ オーダーの裏地。

ネットに載せていた このクラッチバッグ。 こちらを気に入ってくださる方がいらして 表を 黒のオイルダコタレザー 裏を ご自身のお好きな柄で セミオーダーを承りました。 裏地は 橘か龍か。 どちらでもお似合いになりそうな クールビューティ着物美人。 お…

浅草橋から蔵前。

Kファスナーで ファスナー大量に買って来た。

バッグの補修 後半

気になるのはこの くるりんと 反り返ったネームタグ。 それから ショルダーハンドル部分の 若干の伸び。 くるりんネームタグは ボディと同じように 床面に トコノールを塗ってみがいて 平らなもので重石をし 一昼夜おいてカタチをととのえる。 ハンドルは ヘ…

Buyer’s お手渡しの日。

待ち合わせ場所に指定していた カフェはつぶれていた。 いつも ツメが甘い いとーです。 Buyer'sは すでに完成していましたが お客様にお見せするまで 非公開にしてました。 ジャーン。 って なんとなく撮ってあった写真。 せっかくなので今日 お客様がお持…

バッグの補修。

以前 革の伸びたカバンの補修をした。 前回補修した時の記事。 http://blog.mizuusagi.com/?eid=894687 伸びたところを濡らして ドライヤーで乾かして縮め のび防止にステッチ。 更に裏地を付けた。 同じ方から 今回はこちらのカバン。 カバンのうら(床革)…

お弁当バッグを新調。

今日は 夫のお弁当バッグを 作ることにした。 だって こんなんだもん。 崩壊寸前 単純な作りなので パーツも少ない。 そして完成。

手縫いの革小物

マチ無しポーチと ショートウォレット。 ポーチの方は 筆記用語とメモ帳を入れたり はたまた お通帳やレシートをまとめたり。

ミシン針ケース。

「Buyers Bag」その後。

仕様を変更したり追加したり、 色々と楽しんでいるうち 遅くなってしまいました。 シワはアイロンで仕上げますので、ご安心を。 今は持ち手を革の手縫いに。 コツコツ進めて行きたいと思います。 手が遅くてすみません(シクシク)

Tool box Bag わたしの使い方。

こちらも 美豆兎定番の「Tool box Bag 」 一升瓶が横にして入ることから 別名「SAKE BAG」(酒バッグ) とも 呼ばれいます。 *あまりにスゴいので モノクロ画像でカッコ良く騙しています。 制作に使用する道具を ほとんどこちらに収納しています。 作業する…

手縫いのショートウォレット。

上質なシュリンプを使った お財布、手縫いです。 ステッチカラーは イエロー。 春らしい配色。 コインも入れられます。 --------------------------------------------------------------------------- 近所のスーパーで 売れ残りの桃の花を買って来た。 水…

革の手縫いの道具を買った。

ヨーロッパで主に つかわれている ステッチング クランプ。 Blanchard製 Stitching Clamp このようにして 使います。 日本でもよく使われている ステッチングポニー。 最初、こちらのタイプを 使ってみたのです。 この画像のポニーは 糸が引っかかるところも…

手縫いのショートウォレット

我が家夫婦は お財布2つ持ちしています。 自分のお小遣い用と 家計費用として。 私などは長財布2つなので バッグの中 かさばる~~~ 夫はなぜか 小さいポーチを2つ使って 小銭とお札を分けて使っているので レジでの支払いに 大変手間取ります。 財布 2つ 3…

帆布カバン「Buyers(バイヤーズ)」

美豆兎の定番「Buyers(バイヤーズ)」 このカバンは イトーが普段 仕入れや 作品を入れて持ち歩くために 作ったカバンでした。 いつの間にか 定番となりました。 「こんなに大きいのに なぜ 手さげなの?」 「女子には デカすぎ」 色々と ごもっともなご意…

髑髏バッグをお渡しする日。

ご希望のボトルクーラー。 カニカンでバッグの中ポケットと合体。 画像では目立ちませんが、ゴージャスな黒のタッセルを付けました。 柄が髑髏なので 持つ方のパワーが弱いと カバンに負けてしまいます。 こちらのお客様は、もともとパワフルな方で こういっ…

針山~~

座りながら ちまちまと 針山を仕上げました。 ochoko-hariyama 1.200yen 2月から始まる うとうとさんのイベントに 並びます。 アートギャラリー · カフェ うとうと 〒104-0061 東京都中央区東京都中央区銀座2-4-1 銀楽ビル9階 Closed until 火曜日 11:30 - 1…

ムクムクと作りたい欲望。

とりあえず、座って作れるもの。 針山かしら。 ---------------------------------------------------------------------- 昨日お電話で、お知らせくださった方おりましたので こちらにその情報を載せておくことにします。 私のような症状で(1月14日記事参…

それでも展示会は今年もやります。

お正月早々、展示会のありがたいオファーを2件戴いた。 1つは2月、 こちらは企画の方も携わってほしいとのことでしたが 体調のこともあり もったいないけど お断りいたしました。 もう1つは4月。 こちらは鵠沼海岸で作家ものを扱っている KUGUI collection…

もうそろそろ完成です。

いい加減に仕上げたいです。 でも いい加減はイヤなので しっかり細部まで気をつけて制作。 今日完成予定。

髑髏バッグは続くよ、どこまでも。

注文していた金具が届き、制作再開。 真鍮のカンです。 ちょっと重いのだけど、これが髑髏にとっても合う。 鞄のおもては このようにいたしました。 デイリーにも長くお使いいただけるよう 正絹の帯を痛めないように 額縁式に帯をはめ込み 左右上下は タンニ…

ペットボトルホルダーは難しい。

息子がスマホを AndroidからiPhoneに変えました。 息子「歌ってください」 Siri「聞くに堪えないでしょうからやめましょう」 息子「歌ってください」 Siri「さくらさくら~はなざかり」 息子「ばか!」 Siri「きれいな言葉を使ってください」 Siriと会話が続…

ドクロバッグ、つづき。

内ポケット。

ドクロバッグ、つづき。

裁断。

ドクロバッグ、まだまだ続く。

何度か描き直した デザイン画。 やはりシンプルでシュッとしたデザイン。 使う素材がいいので、シンプルな方が 引き立ちます。 まぁ、ヘタクソな画ですが 頭の中には既に デザイン出来上がっております。 -------------------------------------------------…

オーダーのドクロバッグ。

銀座「いとより展」で展示した 髑髏鞄。 こちら髑髏文正絹袋帯をほどいて 革と組み合わせ制作しています。 こちらを気に入ってくださった方が 一回り小さい物を と オーダーをくださいました。 今回はこちらの渋い金色が怪しく光る ドクロの帯を使って 制作…

ひさびさ、男児ブリーフペンケース。

久しぶりに作ったら 8時間もかかってしまった。 オレンジレッド/生成り お尻にポケットがひとつ、付きました。 もし私が時間給で働いていたとしたら 時給1000円として なんと8000円のポーチだ。 材料費を含めると、10000円のペンケースになってしまう。 そ…

龍の帯。

たまにオークションをのぞくと、大変素敵な帯を見つけたりします。 そして「これだ!」と自分の直感を信じ 入札いたします。 見事落札して商品が届いて 笑うこともあれば、泣くこともあり。 今回はその中でも 超お手頃ラッキー価格で落札した 龍の帯。 あま…

龍、獅子、松の「miniトート」三兄弟。

◆『美豆兎と家鴨窯』 -Octopuses and strange friends-展 期間 4月18日(木)~4月21日(日) 場所 ギャラリーボビン 渋谷区千駄ヶ谷4ー17ー2 http://www.bobbin.bz/ 〼家鴨窯 http://halbum.blog.shinobi.jp/

ウォレットショルダー

「たたずまいのよいばっぐ」ーウォレットショルダーー 「いとう せいこ ばっぐ 展」 期間:4月24日(水)~5月6日(月) 場所 〼KUGUI COLLECTION クグイコレクション http://www.kugui-collection.com/index.html 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-7-2 OPEN:10:00-1…

着々とタコ。

修理バッグ。

以前修復した鞄(記事) 持ち主さんの要望で 裏地をつけてほしいとの事。 もともと 一枚革のトートバッグで 雰囲気が良い。 だけど裏地をつけると 裏地と表の革を一体にする時 表に縫い目が出てしまう。 例えばこんな感じ。 私なら多分気になるので 簡単に付…

男児ブリーフミニケース。

またまたふざけたものを作り出しています。 先日、作家さんたちの交流会 「地酒を愛でる会」 (一杯目はビールで乾杯) に集まった友人からのリクエストに応えるべく 小さな小さなおパンツケースを試作。 こちらは初代ミニケース。 彼女からは Suicaも入るサ…

帆布+革のミニショルダートート

去年 意外と人気のあった 帆布のミニショルダートートバッグ。 Kids ペインティング仕様。 今年は帆布に革を組み合わせて より大人にグレードアップ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 革漉きの様子をFacebookに載せたら 前校長…

ウォレットショルダー。

お財布と携帯しか入らない 潔いショルダーバッグです。 4月18日(木)~21(日)まで 「家鴨窯×美豆兎」展を ギャラリーボビンで開催します。 豪奢な帯と革のコラボバッグ 「Baroque」(バロック) や、アンティークの半纏を使った カジュアルトートバッグ。…

最後のオーダー仕上がる。

今回のこの帆布トートだけは 今までの内装により 革をふんだんと使っています。 なので コバ磨きに時間がかかる。 今までずっと 続けていたオーダーの注文を 来年からは、展示会作品に集中したいので 一旦 やめることにいたしました。 最後のオーダーと思う…

針山大好き。

ちょっと早いが お正月飾りに♪ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 針山は 10/21からの「かざる着飾る」展に出品致します。 「かざる着飾る」 場所:ゆう画廊 中央区銀座 3-8-17 ホウユウ ビル6階 (松屋裏2本目…

オーダーの”半纏ペタンコトートバッグ”

こちらはアンティークの印半纏を 使った ペタンコトートバッグ。 裏の柄。 ノートパソコンも入れらるよう 丈夫でちょっと大きめ。 (モデルは家人) こちらと同タイプのトートバッグを2種 10/21からの「かざる着飾る」展に出品致します。 「かざる着飾る」 …

カバンの修復。

前回の展示会でお知り合いになった JIROさん、のお気に入りのカバン。 一枚革のカバンなのですが 一枚の革の中にも 革質の良いところと あまり良くないところが混在しております。 使う革の向きによっても 伸びてしまいますが この場合は 持ち手根元あたりに…

なんとか 出来上がってきています。

売れ残ったら あの子にあげよう♪この子にあげよう♪ と 楽しい。 そんなんで いいのだろうか。

そして結局こうなった。

おパンツバッグを やはり可愛いので残したい。 サイズは5歳児パンツにして、ペンケースにしましょう と アダルティ部門はバッサリ切り捨て。 でも 中心となる作品が欲しい。 なぜなら今回グループ展でご一緒する 家具作家の小田氏が、美豆兎の鞄を掛ける 高…

お片づけバッグから オトコノコおパンツバッグへ。

お片づけバッグがどうもうまく まとまらない。 (7月26日の記事) そこで今度は おパンツの形のポシェット に変更してみた。 男の子のブリーフパンツって なんだか可愛いし♪ (あれ、なんか怪しい文面?) こちらはデザイン画をおこすまでもなく 直接パターン…

お片づけバッグ。

8月17日から始まるグループ展のアイディア出なくて アタマなやませなう。 今回のテーマは『ROOM』 原宿ペーターズギャラリーの展示場は 1階と2階があり 1階をウェルカムな子どもの部屋。 2階は大人の部屋として考えて 作品を作って行く。 2階の大人の部屋は …

小物も作る。

いよいよラストスパートです。 ギャラリーに来て下さるお客様が手に取りやすい 小物を作ろうと 今頃試作品を作っています。 これは何になるでしょうか。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *「Bag Butiko」美…

浴衣から日傘。

去年 スーパーアリーナの骨董市で見つけた浴衣を 解いて 日傘に仕立てました。 洗いにかけるついでに のりをして アイロンをかけるとパリッとして 新品の既製品のようになり 満足。 UV+防水スプレーをかけて完成。 「Bag Butiko」美豆兎×Beni にて 展示しま…

鸚鵡の帯×革のトートバッグ。

裁断、革漉きすべて終了。 合う糸が無かったので あとは注文した糸の到着待ち。 家鴨窯さんに注文した陶玉を 水色カエデのBag http://blog.mizuusagi.com/?eid=814295 のファスナーポケットスライダーに付けてみる。 やはり手作りのぬくもりがあってよい。 …

前掛けや浴衣を使って 合財袋。

白い革のトートもそうですが こちらも、 7月5日~8日の展示会用です。 まだまだたくさん作る予定。 「おっ・粋だねぇ~」(家人) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 息子は学校のイベントでキャンプに向かったので 今…