美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

とっても簡単*カチャトーレの作り方

以前着付けを習いにいっていた頃

着付けのお師匠さんが私にランチを作って下さりながら

『料理ってこう、クリエイティブなところがあるのよ。

味、香り、色に加えて栄養のバランスよ。賢いわね、女って』

と 早口な江戸弁で話されていた。

私は弁当を作りながら 上記の言葉をよく思い出す。

*一の段

・白米(塩昆布

・梅干し

・カブの漬け物

*二の段

・ニンジンサラダ

・プチトマト

・カチャトーレ

・ハンバーグ(冷凍

・厚焼き卵

・キュウリの中華風ピクルス

<カチャトーレの作り方>

・材料4人分

 鶏モモ500g、ニンジン大1本、たまねぎ2個、ブナしめじ1パック(エリンギ、マッシュルームでも良い)、ニンニク1かけ(我が家はたくさん入れます)

 ホールトマト缶2缶

・油をしいたフライパンでつぶしたニンニク(1かけ)を熱し香りが出たら鶏肉を入れ

 焼き色を付ける。塩、こしょうで軽く味付けをする。

・ニンジン、たまねぎも、しめじを加えて軽く炒め、鍋に全て移してから

 白ワイン(無ければ料理酒)を加えアルコールを飛ばし トマト缶を入れる。

・ローレル、コンソメの素2個を入れて アク抜きをしながら

 ニンジンが柔らかくなるまで煮込む。

・味をみて塩こしょうで仕上げて出来上がり。

材料の分量は適当でもおいしく出来ます。

上記の材料が基本形ですが、他にセロリ、ピーマン、ジャガイモを加えてもOK。

(野菜を炒める時、さっと塩をした方が味がしまります)

スープっぽいよりも、トマトの煮込み風が我が家では好まれています。

余ったら冷蔵庫に1~2日は保存出来るので 後日温めてから

茹でたスパゲッティにかけて食べると イタリア~ンなパスタになります。