美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

さいたまアリーナの骨董市!

昨日と今日 さいたまスーパーアリーナで骨董市が開催されました。

11時からなので 夫君との駅までのウォーキングの後にそのままさいたま新都心駅まで

乗りまして、後は2時間半の時間つぶしにけやき広場やアリーナの外側を散策。

途中ロイヤルホストでお茶したり、屋内型フリーマーケットをのぞいたりして

11時を迎えました。

さぁ入ろう!と思ったもののそれは『あま~い!』

延々と並んでいた人々の群れが!

フリーマーケットなんぞでうつつを抜かしている場合ではありませんでした。

その間、骨董市にいざゆかん!という方々ははるかはるか

階段登ってけやき広場通って、向こうの新都心駅まで伸びる行列に並んでいたのでした。

フリーマーケットから出て目の前が骨董市入り口の前にたむろしていた私は

10分間、行列がとぎれるまで待っておりました。

スゴイ人ひとヒト人!

それだけに期待感わくわく、『さぁやってやるぞぉ~!』みたいな

変な高揚感までが沸いてきてわたくし一人武者震いまでしておりました。

写真は骨董市の準備中の1コマです。

入ってからは忙しくて目まぐるしくて写真撮りする余裕はございませんでした!

(13時から予定が入っていたので。。。)

袋に入れ放題着物いくら!とか、着物1枚1000円3枚2000円とか、

帯1本300円など・はぁ~[:ときめき:]

次々と着物屋を渡り歩きあっとゆう間の1時間でした。

<戦利品>

・桔梗柄刺繍帯

・男物襦袢(瓢箪と蟹柄)

・鹿の子紋の着物(錦紗縮緬

・女児着物(紫地のめでたい柄)

・襦袢(芍薬

[:聞き耳を立てる:]着るには難しいものばかりですので

解いてクリーングして きれいな所を美豆兎『古裂』に近々アップしますので

古布お探しの方 お楽しみに[:女:]