美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

BAGAHOLIC展~金具を買いに蔵前へ。

切り上がったパーツを並べて

金具の色や形、大きさを全体的にみていきます。

週末完成を予定していたので

縫いに走ろうかと思いましたが

ん~。。やっぱりダメ。

金具が鴉(カラス)の迫力に負け過ぎ。

鴉柄の布は、

レトロな昭和初期の帯。

競争者の多い中、オークションで落札いたしました。

しかし かなり愛された帯のようで

2柄しか取れませんでした(ほほほ)

一つは高級黒革(!)を使って 金具はアンティークカラーに。

持ち手の根元に使うカンが貧弱。

バッグ脇にショルダーを引っ掛けるカンもイメージと違う。

出来上りはヘヴィーに

メンズを意識しております。

帯に使われた金糸を活かすよう

パールピンクの革を使ったバッグ。

こちらの金具はゴールドがグー。

ほとんど総取っ替え。

しかもアンティークなゴールド色を探す。

これがなかなか無い。

蔵前いつものコースは

浅草橋駅~タカラ産業(革やさん)~ダークホースさん(パスタ屋さん)~角田商店~

三洋商会さん~おぎはらさん~横谷さん

次々とDカン、角カン、コキカン、丸カンなど

鴉に合う主張のあるモノを選びながら

合間にバックルや底鋲なども選びつつ、

『そうそう ファスナーの引き手のところ、丸カンが太くて

合わなかったのよね~。。。。』

はっ。

突然ひらめいた。

違う。

思い出した。

先日お買い上げ頂いた酒バッグ。

既に送ってしまっている酒バッグ。

内ファスナーの引き手部分、丸カンが太くてファスナーの穴に入らず

後で修正しようとそのまま放置してたような。。。

そして 送ったような。。。。

やっちまいました。

急いで帰って来て

バッグ制作どころではなく

言い訳を考えて

お電話しました。

許されたました。

ビールをあおりました。

不謹慎ですが

酒の肴になるような美しいお声でした。

かしこ。

(そんな悠長なこと言ってる場合かっ!ばかばか・私!

 本当に申し訳ございませんでした!!!)

ギャラリーのDM用に、店内撮影の許可を快くご承諾頂きました。

木造の店内、カッコいいです。

ありがとうございました。

個人的なお勧めですが、他で食べた事の無い

ここのミートクリームパスタのこってり感が大好き。

<PASTA&BAR>

ダークホース

東京都台東区浅草橋3-19-11 

飛田ビル1F