美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

パーティにて。

先日 ある2周年パーティに呼ばれて行ってきました。

華やかなパーティに色を添えられるように

花束を手に、自身も着物で出席。

もちろん主役はパーティーを迎えられる先生なので

明るめの色地ででも、派手さはグッと押さえて。

着物は地色が百緑(びゃくろく)色で(淡いペパーミントグリーンのような色です)

近づいて良く見ると クリーム色の菊柄の江戸小紋

画像で見ても細い葉柄は目立ちますが

菊の文様はイマイチ分かりませんね。。。

帯は黒地にグレーやブルーの水玉の名古屋帯

もう少し格の高い帯にしようか悩んだ末

鏡の前で『やっぱこっち!』と決めました。

こちらの方が痩せて見えるし(ははは)モダン

最近はたまにしか出番の無いため(4月の息子の入学式以来)

なかなか全盛期の頃のように(いつあったんだ?)ビシッとなりません。

が、そこはいろんなテクニックを駆使して

キレイに着れたかのように装います(笑

背景になんとも生活感が出ておりますが

後ろ姿だけちょこっと。

『伊藤さん。(帯)右が下がるクセがあるから気をつけて』

とよく着物の先生がおっしゃていた通り

自分で確認出来ました。

先生!クセは直っていません!(汗

(先生!で思い出した事が。。

『先生、シマリスがヘビの頭をかじっています! 』という本

ご存知ですか?他にも『先生、子リスたちがイタチを攻撃しています!』

かなり魅かれます)

会場は浦和にある『ビストロ・ド・タニ』で。

有機野菜をふんだんに使っているというフレンチでした。

お食事中になかなか 撮影が出来ない。

最後のデザートだけ。

シナモンが利いた焼きリンゴにアイスクリームが乗っています。

来ていた方達も親しみやすく

明るくて和やかで とても良いパーティでした。

先生のお人柄ですね。