美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

BAGAHOLIC展~鴉バッグふたたび。

黒い鴉バッグ。。

出来上がってはいたものの

こちらのバッグの背胴が頭を悩ます懸案事項でありました。

バッグのマチや持ち手に使っている革は 牛革のミンクル

かなり高級な革を使いました。

が ほんのちょっとでウン千円もする革なので 問屋さんで少しだけ買って

(普通に店頭で売られていれば、1枚ウン万だそうです)

ケチな店主は マチと持ち手だけミンクル

背面は帯と同じ色合いの別の革を使おうと思いました。

背胴がこちらの革。

ところが

出来上がってみますと 正面から見ると大変ご立派。

でも後ろを見ると『な~に これ~』

と まえ後ろの落差が激しい。

後ろの革、何も安い革を使った訳ではありません。

ミンクルがあまりにも良すぎ。

でも 背胴を作る程革は残っておらず。

時間がないのに 浅草橋まで買いに走るのか とか

背胴を最初から作るのか とか

だって高いじゃないか(値段)とか

うつうつ。

ずーっと悩んでおりました。

買いに走りました。

また 1から作り直し。

やっぱいいわ~~~

どうせなので、携帯ポケットも手直し。

満足のバッグが出来上り

気持ちもやっと スッキリ!

ギャラリーの出品物は ひとつひとつ

こんなドラマがあります。

さて 酒バッグ どうしよう。