美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

応援してくださった皆様に。。。

おはようございます

今日から『バッグホリック展』を開催します。

なんだかあっとゆう間でした。

作品数の目標を高く、

そりゃ高く持ったモノですから追いまくられました(汗

途中風邪をひいてダウンしましたが、

寝ていられず 冷えピタおでこに栄養材を飲んで

フラフラしながらミシンを踏み込み

夜中に一人 完成したバッグを片手に

感極まって号泣。

そんな夜もありました。

朝から夜中まで制作し続け、

明け方前の暗闇にハッと目を覚まし、

またミシンを

踏む。

そんな日々が続いたなか

ある日からミシンの前に座り、

何もしたくない、制作放棄の時期もありました。

そうしてまたおとずれた

怒濤の制作の日々。

でも こんなハードな日々を過ごせたのは

ギャラリー展示会に一緒に命を掛けてくれた(!)

Beniさん、momoさんたちとの 切磋琢磨、互いに励まし合い

いたわりがあったこの仲間があり、

また友人たち、

最上級のコーヒーをわざわざ北海道から送ってくれた Mさん

これまた北海道から室蘭焼き鳥を送ってくれたAさん

とんでもない量のハーゲンダッツを送ってくれた Mちゃん

他にも温かい励ましのエールを送ってくれた

たくさんの私の愛すべき友人たち。

これを打ちながら 涙が浮かんできます。

またこんなにバッグを作れるように今まで、

そしてこれからもご指導くだる、バッグスクールの優しい先生方、

励まされ、勇気づけてくれた名前を出さなかった

けど、皆さん 本当にありがとうございました。

そして忘れてならない、ギャラリーボビンのオーナー 笹木さん。

私達のために信じられないくらい力になって頂き、

ギャラリー後のことまで親身になって働きかけてくださり、

感謝してもし尽くせません。

最後になりますが、私のやる気を絶やさないよう、

制作しやすい環境作りに心砕いてくれ、

この3ヶ月間、週末の家事を一身に受けてくれた夫、

かまってもらえない寂しさを堪えてくれた 息子、

本当にありがとう。

母はやりました。

あなたたちの努力と協力無くしては

この百数十点の制作はありえなかったです。

それでは バッグホリック展 本日開催!

行ってきます!

(11月12日 朝 関係者でアドレスの判る方にこのメールを送信しました)