美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

日本刺繍 かがりはずし展

以前 お手製の加賀の指貫をくださったTさまより

『日本刺繍 紅会工房

 

         かがりはずし展』

への お誘いのお葉書が届きました。

日本刺繍とは

着物や帯などの絹の布に 絹の糸で刺す刺繍の事です。

繊細で大変細やかな作業ですし 指先にも気をつけなくてはいけません。

指先が荒れていると 繊細な絹糸が指先の荒れにひっかかり

美しい糸目を表すことが出来ないからです。

フランス刺繍は主に 木綿布に木綿の糸で刺しますが

日本刺繍の場合は 糸の太さ、糸の繊細さも違い

10倍の手間ひまがかる作業と言えます。

現在売られている着物や帯は 機械刺繍がほとんどで

手で刺されたものは大変貴重で高価なものとなります。

ぜひとも 目の保養に行かせていただきます。

・日本刺繍 紅会工房  かがりはずし展

  東京:アートフォーラム ギンザイズム  10月29日(金)~30日(土)

     11:00~18:00(土曜は17:00まで)

     中央区銀座5丁目4-7 銀座サワモトビル 5階

  

・くれない会

 http://www.kurenai-kai.jp/