美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

ブリーフケース 続き。

おはようございます。

 

足湯に浸りながら ブログの更新です。

 

最高。

 

 

 

昨日バッグスクールへ行って ブリーフケースを仕上げてきました。

 

先生方に指導して頂きながら進めましたので・完璧。

 

学校のミシンも我家のものよりパワーのある 工業用ミシンなので

 

前半はサクサク縫い進める事が出来て ストレス無し。

 

 

 

工業用ミシン欲しいな~。。。でも 50万もするんですね。

 

誰か 工業用ミシンあまっていましたら

 

ご連絡ください(なんちゃって)

 

 

 

後半は立体になりつつあるバッグを押さえ込み 縫い進める格闘のような力仕事。

 

角のカーブの縫い合わせが難しくて とても時間が掛かり

 

学校が始まる14時から21時過ぎまで 気づいたら7時間ぶっ通し。

 

お腹も空いたし疲れたし さすがに泣き言が出ました。

 

先生方に励まされながら完成。

 

 

ダコタという タンニン鞣しのヌメ革(先生!合っていますか?)を使っています。

 

使えば使う程味の出る 本当に良い革 革らしい革です。

 

おかげで 縫製に多少の難があっても

 

革の良さが幸いしてカバーされました。ははは。

 

ハンドルを留めるカシメは 先生のアイデアで底鋲のフジタカを付けてアクセントに。

 

 

ファスナーはダブルファスナーに。

 

ボストンバッグで使ってみたら 使用に便利なので取り入れています。

 

中は大きいファスナーポケットともうひとつ

 

以前作ったバッグインバッグを収納する為の大ポケットが付いています。

 

ハンドルを引っ張ると

 

 

 

 

 

前後はたっぷり収納できるポケットになっています。

 

ここの中も 筆記具、定期、お財布、携帯を納めるための

 

立体ポケットをいくつか付けています。

 

雑誌や新聞もざっくりと入ります。たぶん。

 

 

 

 

 

 

本当は去年の2月のお誕生日に贈るつもりが延びて

 

父の日になるかな~と思っていましたが

 

美豆兎のフェアーやお客様のオーダーが重なり 無理。

 

その後もお客様優先で 後回しになり

 

クリスマスにも間に合わず 昨日やっと渡す事が出来ました。

 

去年1年分のプレゼントをまとめてしまいましたね。

 

今年はきちんとやりますからね。

 

今度は息子が『PSPバッグを作ってくれい!』と言ってますが

 

取りあえず聞こえないフリをして

 

今度は Mさまのショルダーバッグに取りかかります。

 

 

 

はぁ~ 足湯から抜けられん。

 

足湯天国。