美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

冷えとり始めて1カ月。

おはようございます。

只今さいたま大宮の外気温、4℃です。

自宅から駅まで家人を見送りがてら、散歩してきて感じたのですが

寒くない。

むしろ、この寒さが心地よく感じられます。

道すがら、我らは年甲斐も無く手を繋いで歩いているのですが、

私より常に高体温、冷たい私の手を日頃暖める役目の家人が

「あちゃー、俺よりあたたかいよ」

と驚くほど進化しました。

最近の服装は

靴下を絹(5本指)→綿(5本指)→絹→綿と4枚重ねかそれ以上。

スパッツを絹→綿→絹

ズボンまたはスカートはウールか木綿の天然素材にしています。

上は 半袖の木綿か絹のTシャツ→ウールのカーディガン

足元が暖かいと、上は薄着でちょうど良くなり 頭寒足熱の基本形が出来上がります。

毎日半身浴か足浴どちらか1時間くらい。

最近はかなり汗をかけるようになり

寝る時は湯たんぽを使っています。

体温が上がり、血流が良くなったせいか

只今めんげん中で 頭痛と腹痛に耐えています。

といっても私の場合、散歩ができる程度のものです。

めんげんとは、好転作用といわれるもの。

体の中に蓄積された悪いものが出てきているのですね。

温かくなったカラダは備わっていた潜在治癒力を発揮させて

現在稼働中 といったところでしょうか。

冷えとりをしてみて

今のところ良いなと思われることは

手足が暖かい。

気温に左右されず快適に行動できます。

抜け毛が減った。(以前は洗髪の度、たくさん抜けていました)

痩せてきて体脂肪も減った。

そのおかげかウエスト、足首が細くなった。

乾燥肌がしっとりしてきた。

便秘が治った。

不思議なことは

食の好みが変わり

生野菜、ワカメ、果物を欲するようになりました。

肉や調理した料理より、

ニンジンの千切りにレモン汁掛けたり、

小松菜とワカメに醤油をかけたりが好きになりました。

家族も私の好みに巻き込まれてしまい、息子から

「自然食はいいから、ジャンクフード食わせて」

と 。

おいおい。

お酒も以前のように呑めなくなってきました。

最後に冷えとりのよろしくないことは

重ね履きで足が大きくなり 手持ちの靴は履けず

『靴の買い替えをしなければいけない』

ただ今物色中です。