美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

吉祥寺のgallery re:tail

1日家人とお休みを合わせて(と言っても私は自由業ですから 大抵フリー♪)

吉祥寺に行ってきました。

ぶらぶら中道通りを行くと

蔦が絡まる古ーいアパートの1階に

gallery re:tail

企画展「マトリョーシカの国」をやっておりました。

マトリョーシカ!好き好き!

ロシアはもちろん

国内の作家さんたちの作品も並びます。

それぞれの世界観が見れる。 

マトのボディで表現されとる。

グッと来た。

撮影許可を頂きまして早速

もっとも惹かれた画風。

LOMOで撮ると ドラマチック。

いろんな作家さん達の中で 私が一番気に入ったマト。

お相撲さんもマトになる。

迫力!何十体だったか。。全てのマトが丁寧な画風と色づけされておりました。

誕生日にねだってみましたが。。。ケタを間違えてるよ。

第二会場の”百想”(re:tail別館)にも行ってみました。

古い一軒家の2階に展示場がありました。

マトを作っている作業風景を見学できました。

帰りに白木のマトを買い求めました。

どれどれ 私の世界観とやらを。。。