美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

今朝のこと。

 

昨日から

 

「足が痛い、あす朝病院に行く」

 

と言う息子。

 

行くと言ったらきかない。

 

今朝

 

「病院は、部活を休んで

 

学校から帰って来てから行きなさい」

 

と 諭しても聞かない。

 

遅刻させたくない母 バーサス

 

どうしても 部活は休めないと言う息子。

 

「弱虫!って言われちゃうんだ」

 

 

確かに あの顧問なら言いそうだ。

 

 

しかたがないので、整形にするか鍼にするか。

 

遅刻するにしても、少しでも早く

 

学校へ着くよう 気持ちが急く母。

 

病院までの道のりをプリントアウトしたり

 

学校に連絡したり、病院に予約入れたり。

 

そんな母の思いを知ってか知らずか

 

裸でアイスを食べている息子に

 

 

(なに優雅にアイス食べとんじゃ!)

 

 

着替えや準備を急かしたりして

 

 

(ちなみに息子は高校生です)

 

 

気付けばもう9時。

 

「もう!あんたに付き合って 1時間も経っちゃったよ」

 

と プリプリしてたら 

 

「今まで15年も付き合ってきただろ、気にすんな♪」

 

と カエされた。

 

そうか~15年かぁ~・・・しみじみ・・・

 

 

 

じゃねえ。