美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

ローマは一日してならず。インストールは苦手にて進まず。

なんだか最近 調子の悪いわがMacBookPro。

 

f:id:mizuusagi2004:20171010095348j:plain

 

もう2年ほど 使い続けているので

 

そろそろ OSシステムをインストールをしなおす時期かしら。

 

インストールするならバックアップを

 

取らないとマズい。

 

実は買ってからずーっと

 

 

 

 

ノーバックアップ!

 

(この主張は正しくはありません。)

 

 

 

 

私自身

 

Macの堅牢なシステムに 絶大な信頼を寄せて

 

いるという訳ではなく

 

Macごめん)

 

ひとことで言うなら 無精者。

 

神だのみに近い気持ちで

 

日々をすごしておりました。

 

 

 

 

が、その無精者の神だのみも

 

そろそろヤバい。

 

 

 

私の中のシステムエンジニア

 

警告音を出し続けて3ヶ月。

 

 

 

先月の展示会の売り上げで

 

少々利益が出たので

 

そちらを使って 

 

 

 

ハードディスクをやっと購入。

 

USB2.0用 外付ハードディスク 1.0TB

HD-LS1.0TU2J

 

 

 

 

1テラバイトって。

 

 

 

あるサイトによると

 

 

 

地上デジタル放送を 高画質のまま録画しても

 

約90時間分を記録。

 

1000万画素デジカメの画像なら37万枚。

 

Excelだと、2000万ファイルのデータ、

 

メールに至っては3億2500万通も記録できる。

 

 

 

 

それは

 

 

 

無限大ってことじゃないですか!

 

(そんな訳ない)

 

 

 

 

そんなにデータを 溜められるかしら。

 

溜めてみてやろうかしら。

 

なんて

 

つまらない心理描写はどうでもよいことですが、

 

バックアップをとったのは

 

3日前のことでした。

 

 

 

 

バックアップ中、暇で

クマキチのマフラーを冬仕様にしてみた。

(マフラー生地:サンクス!斎藤商店さん)

 

 

 

マフラーの次は

2013年度の手帳カバーを作ってみた。

菜の花色のレザーで 結構かわええ。

 

 

 

 

 

ところがそれからが もー!大変。

 

ここに書くのも面倒くさくなるくらいさ!

 

なので 以下は愚痴を含む

 

私の覚え書きと思ってください。

 

 

 

 

クリーンインストールするのに

 

まずはOSの

 

インストールディスクを探す

 

ことから始まる伊藤。

 

(そこからかい!)

 

なんせこの2年間 目にしていない。

 

イヤな予感がする。

 

 

 

 

予感的中。

 

まずはMacBookが入っていた保存箱→無い→

 

本棚→無い→マニュアルや保証書の棚→無い。

 

あらゆる引き出し、タンスの中、どこにも無い。

 

探しついでに、不必要な書類をゴミ袋1つ分処分。

 

 

 

 

 

鬼のように半日 探したおかげで

 

なぜか

 

一番最初にのぞいたはずの 引き出しから発見。

 

(何度も確認したのに~がぁ~~)

 

 

 

 

今日の教訓。

 

インストールに使うディスクは

 

くれぐれも保管場所を忘れずに。

 

覚えとけ!わたし。

 

 

 

 

それではいざ

 

レッツ クリーン!

 

 

 

 

 

計3回 クリーンインストール しました。

 

1度は インストール最中に

 

バックアップしたデータを戻すかどうか聞かれ

 

データーをほとんどPCに戻した後

 

 

クリーンインストールした意味が無い

 

 

ことに気づきました。

 

アホです。知ってます。

 

 

 

2度目は 1000枚撮り溜めた

 

写真画像だけ戻そう

 

と思いました。

 

でも ハードディスクに繋げれば済むこと。

 

必要ないことだと途中から気付き

 

ハードディスクをぶち切り。

 

こんなことしたら 壊れます。

 

 

 

3度目の正直で無事 インストール終了。

 

 

 

OSもSnow Leopard からMountain Lionへ

 

アップルストアーからダウンロード後

 

バージョンアップ!

 

のはずが

 

アップルIDとパスワードが 認識されず

 

時間をかけていろいろ試すが。。。

 

仕方が無いので

 

しぶしぶ また新たにアップルIDを取得。

 

(実は何個もあるアップルID)

 

なんとかOSも最新のMountain Lionに。

 

 

 

お次はアプリケーションソフト

 

よく使うIllustrator(CS2)のインストール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IllustratorCS2はMountain Lionに

 

対応していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップデートもできません。

 

Adobeでアップデートできるバージョンは

 

3代前まで。

 

現在CS6なので

 

CS2はぎりぎりアウトでした。

 

(今気づいたのだけど、Mountain LionにCS2インストール出来ないなら

 

アップデートも出来ないな)

 

 

ショックだったので なんとかできないものかと

 

いろいろ調べてまた時間が過ぎる。

 

 

 

Mountain LionからSnow Leopard

 

バージョンダウン?

 

 

いえいえ、

 

やはりMountain LionのiCloudは魅力っしょ。

 

 

 

Illustratorはお高いソフト。

 

よく使うとはいえ、

 

プロのようにイラストで使いまくる訳でもないので

 

今はあきらめてIllustratorによく似たアプリ

 

iDrawを導入しようと考え中。

 

(なんたって 2200円!)

 

 

 

その他PhotoshopDreamweaver

 

続けてインストール。

 

 

 

こちらは問題なし。

 

 

 

便利なフリーソフトもダウンロード→

 

インストールしようとすると

 

警告が。

 

Mountain Lionに対応していなかったり

 

アップルストアのソフト以外

 

承認出来なかったり。

 

 

 

以前は便利なフリーソフト

 

がんがんダウンロードしていたが

 

これからは出来ないのか。。

 

 

 

 

 

 

けっこう困る。

 

 

 

 

 

 

私にとって ちょっと不便な

 

Mountain Lionにアップデートした理由は

 

iCloudを使いたいからで

 

あたらし物好きの伊藤は

 

iPhoneで撮った写真を

 

ちゃっちゃと

 

PCのiPhotoに落としたい。

 

 

 

 

 

が 出来ない。

 

 

 

 

 

メモやリマインダーやカレンダー、

 

Safari、アドレスブックなどは

 

もう既に共有しているのに

 

iPhotoだけが出来ない。

 

iCloudなぜ?

 

 

 

iPhotoのバージョンが古いようなので

 

今の8.1.2から9.4.2にした方が良いらしいが

 

1300円もする。

 

 

 

よくわからない。

 

 

 

 

Mountain Lionにアップデートしたのだから

 

iPhotoだって 一緒にアップデートされてほしい。

 

そしてサクサクっと

 

iCloudで写真が共有されてほしい。

 

 

 

購入するのが極力いやなので(1300円)

 

いろいろと調べる。

 

 

 

こうやって

 

気づいたら3日も経ってしまいました。

 

 

 

今だにiThuneにも同期できず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく。