美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

修理バッグ。

以前修復した鞄(記事

持ち主さんの要望で 裏地をつけてほしいとの事。

もともと 一枚革のトートバッグで

雰囲気が良い。

だけど裏地をつけると 裏地と表の革を一体にする時

表に縫い目が出てしまう。

例えばこんな感じ。

私なら多分気になるので

簡単に付けられないなぁ~~と

ひらめきの神様が降りてくるまで

しばらく放置。

(すまん J君)

ちなみに 伸び防止用にステッチ入れた

こちら側は裏側です。

ハトメやホックで裏地を留めて

両わきは 小さなホックで取り外しが出来るように。

こちらは 万が一

表地と裏地の間に 小銭でも落としたとき

手を入れて取れるように。

こんな感じでいかがでしょう。