美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

髑髏バッグは続くよ、どこまでも。

注文していた金具が届き、制作再開。

真鍮のカンです。

ちょっと重いのだけど、これが髑髏にとっても合う。

鞄のおもては このようにいたしました。

デイリーにも長くお使いいただけるよう

正絹の帯を痛めないように

額縁式に帯をはめ込み

左右上下は タンニン鞣しのオイルダコタを

組み合わせています。

お太鼓にひと柄しかない

髑髏を2分割にして前胴と背胴にし

鞄のサイズに合うように柄を見て

裁断するなど

悩んだ甲斐があり

カッコ良く収まった。

今日は制作をお休みして

友人達の展示を観に

銀座と京橋のギャラリーをはしごしてきます。

鞄の完成も間近です。