美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

ミッションステートメントって。

「マインドマップその後」から続きます。

 

 

マインドマップも、やりたいこと100も、トリガーリストも

 

自分の中から自分の情報を引き出す為の

 

ツールのようですね。

 

今はやっと理解したが

 

描いている時は

 

これは一体、何の為に書き出すのだろうと

 

意味不でした。

 

 

 

 

それは 潜在意識の発掘。

 

本当の自分と出会う為の旅。

 

 

 

 

よく、自分探しの旅ってありますよね。

 

 

 

 

でも、わざわざ旅行しなくても

 

自分の中にあるのだな~~。

 

 

 

 

で、ミッションステートメントから

 

作ってみました。

 

 

 

目的を持って始める最も簡単で大きな効果をもたらす方法のひとつは、

 

ミッション・ステートメントを書くことである。

 

そのなかで自分はどうなりたいのか、何をしたいのか、

 

そして、自分の行動の基礎となる価値観や原則を明らかにするのだ

 

―スティーブン・R・コヴィー

 

 

 

簡単に言いますと

 

自分に対するお約束事。

 

信念とか大切にする信条とか。

 

 

 

 

このミッションを考えると

 

自分の人生の喜びの原点

 

どう生きて行きたいか

 

何をすべきか

 

自分の求めていることを

 

知ることができる。

 

 

案外、自分のことってわからないものです。

 

 

 

 

順番的に

 

ミッションステートメント

 

5カ年計画、

 

1年の目標、

 

 

 

の流れ。

 

 

 

ミッションステートメント

 

自分の望む人生や生き方を見つめ

 

それをもとに

 

5年計画を立て

 

(10年だと長いけど

 

5年くらいの計画なら立てられるだろう)

 

1年の目標に落とし込む

 

という感じです。

 

 

 

 

 

私のミッション(一部)

 

・ワクワクするような仕事をする。

 

・自分の持っているお金や才能を使い、社会に還元する。

 

・(子供)よい習慣を行いを見せ続け、彼に考えさせます。

 

・子供の前で努力している姿を見せる

 

・私や家族、そして友達やお客様の皆が、喜び寛いで、暮らしやすく、

 

 清潔で秩序のある環境をつくるように努力する。

 

 

 

などなど。

 

 

 

けっこうまじめに考えた いとー。