読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美豆兎の備忘録

かばん作家を休業してベランダ猫の世話やカメラ、ウェブデザインや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

冬の怪談。

体調が少しずつ良くなって来たので

映画をもう2つも観にいっちゃいました。

この感想は「手前勝手な映画批評」

ネタバレしても良いように

時期を外して書くとしまして

昨夜、夫から聞いたハナシ。

(怖いお話が嫌いな人は読まないでね)

ことの始まりは

夫が最近購入した、ノートパソコン。

ノートパソコンがタブレットにもなる

いまどきのWindows8

SONYVAIOを買ったんですわ。

以前のパソコンは

マザーボード、CPU、メモリ、電源、

ハードディスク・ソリッドステートドライブ、

光学ドライブ、各種拡張カードなどの

パーツを組み合わせて作った自作パソコンを

10年以上使用。

え?オタクじゃないですよ。

ベテランITソルジャー。(キッパリ)

前置きが長くなってしまいましたが、

このノートパソコン。

会社で昨日のお昼頃

まだ使い慣れないパソコンの

「カメラボタン」を

初めて押してみたそうです。

シャッター音とともに

モニターには真っ暗な画面が。

カメラレンズはモニターの上部に

skypeなどが出来るように配置されているのですが

2枚ほど黒い画像を撮って 

ハタと気付いた。

このノートパソコンは

タブレットにもなるため

テーブル設置面にもレンズがあり

こちらのカメラが反応していたとのこと。

「よけいなもの撮っちゃったから

削除しちゃおっと」

って、写真を格納している

カメラロールを見てみたんですね。

見てみたんですよ。

(2度言ってみた)

すると、

32枚入っているんです。

カメラロールの中に。

先ほど撮った写真の他に

撮った覚えない

30枚の写真。

撮った日付と時間を見ると、

前日の夜中になっておる。

夫曰く

「たしかに12時半まで起きていた。

30分ピッタリになったら寝ようって

インストールが終わらなかったし

そのまま電源落とさず 寝たんだよ」

私と違って几帳面な夫は

12時30分 時計で確認して

お布団に入ったそうな。

で、写真の撮られた時間を見ると

12時32分。

写真はその後も

断続的に合計30枚撮られてたそうな。

全て 真っ黒な写真。

出たな、

トトロ。