美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

革の手縫いの道具を買った。

ヨーロッパで主に

つかわれている

ステッチング クランプ。

Blanchard製 Stitching Clamp

このようにして 使います。

日本でもよく使われている

ステッチングポニー。

最初、こちらのタイプを

使ってみたのです。

この画像のポニーは

糸が引っかかるところもなく

使いやすそうですが

私が使ったタイプは

革を挟むときに ボルトで絞めるタイプで

このボルトに糸が絡んで

使いづらかった。

それで、シンプルなクランプを

購入してみました。

クランプの方を実際使ってみて

手元から少々離れたところで

作業をするのと

対象物が斜めになるので

勘と慣れが必要です。

慣れれば、どちらも使いやすいと思います。

-------------------------------------------------------------------

革に刻印をしようと

打ってみて 気がついた。

何がおかしいか、わかります?

どこで買ったか

思い出せない。