美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

PUPPE展。

銀座ゆう画廊の階段横ギャラリー。

イラストレーター&クラフトアーティスト

鹿子木美(かのこぎみま)さんのPUPPE展に

行ってきました。

この小さな空間に

PUPPE独自の世界観が広がっています。

昆虫がテーマとなった今回の作品の中

堂々とした存在感を放つ

ハチのほうき。

最初、立派なハエかと思い

あとでおだやかに まちがいを修正されました。

トホホ、すみません。。。

彼女は手縫いで革の小物も制作していて

オーダー 馬革メンズの

名刺入れを見せてくれました。

キメの細かい ホースレザーらしい

美しい革。

名刺入れのデザインも素晴らしく

外縫い手縫い仕上げで

革の端はきれいに磨きをかけてある。

個性的なアクセントも効いていて

彼女のセンスにほれぼれ~

ところが 価格を聞いて驚いた。

コードバンに準ずる革を用い

個人のためにデザインした

オーダーメイド品なのに

△,△△△円ですとぉーーーー!!!!

ファァッキン!

普通はその 倍以上するのじゃーーー!!!!

価格破壊もいいとこだ。

なんてやつだ。

そんなに安く作られて 

そんなうわさがちまたに広がったら

こっちの商売 あがったりだ。

こんどPUPPEの値札を見かけたら

マルひとつ、勝手に増やしてやるからな。

おぼえておけー。

などとのコトバは 

友情分裂の危機をはらむので飲み込み

今度一緒に展示会をするときは

注意深くさぐって スキあらば

マルをひとつ 足していこうと思っています。

とにかく鹿子木美は 上等な仕事をする。

だけど安い(しつこい)

------------------------------------------------------------------------------

とかなんとか言いつつ

もらっちゃった、うふー♪。

(ダメじゃん)