美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

鎌倉の展示会「The BaG展」

鎌倉で行われ4月6日に終了した「The BaG 展」には

たくさんの方々のお越しを頂きまして

本当に感謝 ありがとうございました。

こちらは「Flux(フリュ)」

オープン初日に地元の方が

お買い求めくださいました。

とても素敵な方で

大きなお子さんがいらっしゃるようには

まったく見えず

個性的な印象に残るお客様でした。

こちらは 以前の自宅から数分のカフェ

A-CHA CAFE 」のオーナーさんが

わざわざ遠いところへ足を運んでくださり

初日に2点 お買い上げくださいました。

娘たちに、とおっしゃっていましたが

お嬢さん想いの 優しいお母さんでもあります。

ここのランチが たまらなく美味しいので

かなりしつこく オススメしたいです。

こちらは { nui }(ぬい)

 

作家仲間が

やはり初日にきて お買い上げくださいました。

帰りはそのまま 鎌倉で一杯となったのですが

彼女は 妖怪絵を描く作家さん。

私は彼女の描く妖怪が大好きなのですが

「子供向けの絵本とかには興味ないの~~?」

と聞いたら

「子供向けになんて くそくらえですねぇwww」

と 不敵な笑みを浮かべておりました。

立派。

いさぎ良さはサムライ級。

だから彼女の作品が好きなのかもしれません。

左上のボストンは 地元鎌倉マダムとおぼしき

とてもエレガンスな方がお買い上げくださいました。

美豆兎定番の通称「SAKE KABAN」

の サイズを膝上サイズまで落とし込んで制作した

「Tool Box Bag mini」です。

中はポケット充実、しかも重い工具も入れられる

しっかりした作りのバッグ。

こちらは バイト先の先輩がお買い上げくださいました。

とっても頭のキレる方で 会社の台所を守っています。

普段のお話のスルドさったらない。

イトーは 「鳥アタマ」とあだ名がつくほど

年中若年性健忘症オンナで

脳みその釣り合いが取れませんが

仲良くして頂いてる先輩なのです。

一緒に展示会をさせて頂いた

SUUTTO(すうーっと)さんの 作品。

カスタムオーダーが出来ますので

色やハンドル長さなど

相談しながら仕上げることが出来ます。

こちらは 「ホワイトダレス」

オイルダコタレザーを使い 中はスモーキーな

ピッグスキン。

まん中のホックは「ドイツホック」

オープンカーの幌を留めるホックで

ポルシェも採用している逸品です。

以上の作品は

iichi

Creema

などでお買い求め頂くことが出来ます。

生憎2日目3日目とお天気に恵まれなかったのですが

足下の悪い中

DMを手に来てくださったお客様

作家仲間、バイト先のお客様や 仕事の先輩たち

社長、そして地元鎌倉の方々

観光で遠くから来て 鞄を気に入り

​お店に入って来てくださった方々

来て頂いて 本当にありがとうございました。

また みなさまにお目にかかれる日を楽しみに

しています。