美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

MacBook Pro 2010mid HDをSSDに交換。

激重(げきおも)のMacBook Pro
 
電源入れて立ち上がりに1分弱。
 
その他なにもかもトロくて反応悪く 時間がかかり
 
レインボーサークルがくるくる回りつづける。
 
 
もちろん ディスクユーティリティーで検証と修復、
 
 MacBookを高速化するために次々試した Dr.CleanerやOnyx、
 
MacKeeperで システムの最適化とメンテナンス、キャッシュの削除 
 
App Cleanerで不要なソフトやアプリのアンインストールなど
 
やるだけやった感があります。
 
 
あとは OSの(面倒でイヤだけど)クリーンインストールか。
 
(蘇るクリーンインストールの悪夢 )
 
 
もう iMac買っちゃおうか  くらいヤケになっていました。
(そんな金はない:夫)
 
ところが HDをSSDに交換するだけで 重重Macが 軽軽Macに変わるらしい 
 
とのすてきな情報を見つけて 早速 Amazonさんで評価の高いこちらを購入。
 
 
 
IMG_0026_2.jpg
 
いま使用しているハードディクス350GBに対してこちらは250GB。
 
現在 170GBほど使用しているので収まるといえば収まります。
 
またメモリの使用量を調べたら  いらないファイルもかなり点在しており のちのち片
 
付ける(削除)ので問題ないと判断。
 
SSDとメモリはまた別問題でした・汗)
 
 
右のドライバーは6番トルクスドライバーT6。
 
 
 
あと精密ドライバー 0番と00番の プラスドライバーも必要となります。
 
*改めて述べておきますが、内蔵HDDからSSDへの換装は メーカー保証外です。  
 
すべて自己責任となる点に注意してください。
 
 
 
IMG_4759.jpg
 
バックアップをとってからの作業です。
 
(以降 Youtubeなど参考にされると良いと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=SI49WX8Lhnc など。
こちらのブログではザックリ覚え書き程度に載せています)
 
 
IMG_4762.jpg
 
背面を開けるとこんな感じ。
 
結構 ホコリやゴミがたまっていました。
 
掃除機でホコリ除去作業(夫) 画面左下のハードディスクを取り出し 
ついていた4カ所のネジを トルクスドライバーではずし
 
 
IMG_4764.jpg
 
こちらのSSDにそのネジをつけてからPC本体にセットします。
 
IMG_4766.jpg
 
ネジ閉めも担当の夫。
 
 
IMG_4773.jpg
 
SSDをセットしてもOSは立ち上がりませんので 起動ボタンを押したあと
 
「コマンド」「R」でリカバリーを行います。
 
クリーンインストールより こちらの方がラクチン。
 
立ち上がってから バックアップ用ハードディスクとつなげて
 
いちおうSSDをフォーマットかけてから復元を行いました。
 
激重くんがうそのようにサックサクになりました。
 
 
電源入れてから操作出来るようになるまで20秒となり
 
アプリケーションのレスポンスもあがりました。
 
CS6のフォトショやイラレがまだまだ使えるのも嬉しい。
 
 
 
10Kほどの投資でMacBookが復活し  
 
iMac購入のハナシも消えたので 他のものに投資できる。 これまた嬉しい。
 
(だから金はない:夫)