美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

冷えとり 続けています。

2011年から始めた冷えとり。

暑い夏も寒い冬も変わらず、靴下を重ねてはき

スパッツは冬なら3枚かさね

たまにですが 半身浴をし

朝食抜きの残り2食は少食に(は最近できず・・・)

ゆるStyle(©はしかわひかる)の 冷えとり法です。

健康になった!といえるほどではありませんが

ひどい生理痛に20数年苦しみましたが

現在は生理痛とはまったく無縁になり

ワンシーズンに3回はひいていた風邪をひかなくなり

低体温でしたが現在は体温が36.6℃となり

体温が上がると 汗をかきやすくなり

つまりは デトックス効果があがり

代謝が良くなったおかげで

カロリーも消費しやすいのだと思います。

それほど極端に太ることはなくなり

標準よりも低めの体重をキープできるようになりました。

最近 辞めた職場の方たちから

生理痛と 低体温の相談を受けたので

久しぶりに冷えとりの話をしましたけど。

なぜカラダに効くのか その仕組がわかれば

冷えとりの靴下かさね履きを実践してくれるだろうと

日頃お世話になっているお礼も兼ねて

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日

わかりやすい本です。

最近知りましたが 「冷えとりはうそ」なんて

発信している方たちもいるようですね。

いろんな意見があっていよいと思います。

いろいろな意見を聞きつつ

結論は自分で出せば良いと思います。

ただあまり頭で考えすぎず 直感とかヒラメキで

進んでみたらよいのではないでしょうか。

好奇心旺盛で 一通りの健康法や、ダイエット法

美容法などありとあらゆるものを試してきましたが

「冷えとり」は本物でしたよ。

やってみてから言ってみろ。

と言いたいですね。

JUGEMテーマ:私の冷えとり