美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

看板娘のロングクラッチバッグ嫁入り。

展示会のたびに 

「なにこれ~~!!」

「でけ~~」

「ウケる~~!!」

と人々の関心をさらってきた うちの看板娘の

「鰐型押しロングクラッチバッグ

長いし 大きいよ!

photo by Shinobu Shimomura

美豆兎の顔とも言えるべき作品で

客寄せパンダのような存在でしたが

縁あって 知人のもとへ。

だって彼女

「カッコいいバッグ探していたのよ。

ブランド物や作家物もさがしてみたけど

気に入らなくて~~

そうしたらふと 美豆兎さんのクラッチ思い出したのよ~~」

コロシ文句ですね。

アクの強い個性的なバッグで 持つ人を選びます。

なので 縁遠いクラッチでしたが

良い人と出会えて 幸せだなおい。

ずーっと 彼女を待っていたのだね。

その彼女、ジュエリーアーティストでもあります。

こちらがそのお品。

とんがってます。

髑髏ですが 日本ではしゃれこうべは魔除けに、

また 死んだら再生するしかないという復活の縁起物

そして「骨骨(コツコツ)働いて骨骨(コツコツ)貯める」

など とてもよいものです。  

こちらの作品のお問い合わせは イトーまで。

のちほど 作家さんの連絡先をお知らせいたします。

JUGEMテーマ:ハンドメイドショップしています☆