美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

ワークショップを終えて。

一日目

 

DSCF0805.jpg

 

出来上がった扇子ケース。

 

こちらは 

 

冨田カバンのTommy先生と ブライスドールの着物や

 

子どもとママのバッグや衣類を制作している

 

Poreporeさんの作品。

 

さすが 熟達の腕をもつ お二人。

 

柄の出し方も 完全に玄人。

 

 

 

二日目

 

DSCF0813.jpg

 

DSCF0818.jpg

 

二日目は 静岡からお越しのReikoさんと

 

会社で役員をされている奈緒子さん。

 

奈緒子さんはご自身によく似合う美しい芍薬の帯で

 

Reikoさんは これまたご自身にぴったりと合う

 

キリリと男前な龍紋を選ばれました。

 

 

 

美しいフラワーアレンジメントや和のインテリアで

素晴らしいデザインセンスを発揮されている奈緒子さんの作品。

 

 

3日目

 

DSCF0824.jpg

 

DSCF0832.jpg

 

そして3日目は 結城紬を学ばれ、展示会を終えたばかりの

 

「あとりえめてぃえ」さんがいらっしゃいました。

 

あとりえめてぃえ http://atelier-metier.com/index.html

 

ご自身で織られた紬をお持ち下さいました。

 

絹の光沢が艶やかな たいへん美しい織物です。

 

 

アトリエめてぃえさんの織物。

 

 

 

振り返ってみるとワークショップを始める前に思い描いていた

 

普通っぽいひとが一人もおらず

 

アーティストだったり、作家だったり

 

あ、ひとり美豆兎公認のストーカーさんもいました(笑)

 

やはり ワークショップに来るということは

 

普段からものづくりが好きなんですね。

 

カンの良い方ばかりで 教える方もたいへん楽でした。

 

 

遠くから、そしてご多忙のなか来てくださり 

 

みなさま 本当にありがとうございました。

 

次回は がま口ポーチ?がま口バッグ?手縫いの革小物?

 

などなど単発の不定期で行います。(ただし女性限定)

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

DSCF0811.jpg

 

DSCF0837.jpg