美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

ヨガワーク。呼吸。

 

 

あらためて 「呼吸ってたいせつだなぁ」と感じましたので

 

久しぶりのヨガ記事です。

 

 

f:id:mizuusagi2004:20171009101453j:plain

(イメージ画像です)

 

 

ヨガに通ってきているTさんが そろそろ4ヶ月経ち

 

アーサナ(ポーズ)に慣れてきたので

 

「今日は呼吸を意識してみよう」

 

と 呼吸の「吸う」より 「吐く」を長めに意識し

 

お互い 呼吸を合わせて行ってみました。

 

 

ー 呼吸を意識するとどうなる ー

 

呼吸 って ふだんはあまり意識していませんが

 

うれしい、たのしい のポジティブな感情のときは

 

深い呼吸をしています。

 

また

 

悲しい ツラい などのネガティブな感情のときには

 

(ネガティブといっても悪いことではありません。

たまには泣いてみるのも心の浄化になります)

 

浅い呼吸をしがちです。

 

 

 

そして

 

悲しいから泣く ではなくて

 

泣くから悲しくなる。

 

笑顔を作るだけで 嬉しい気持ちになる など

 

体の起こしたアクションで 人の心も変わるので

 

呼吸によって 気持ちもコントロールでき

 

 

 

また 深い呼吸をすることで 血液中の酸素が増え

 

新鮮な血液が体中をめぐり

 

細胞の新陳代謝が活発になり

 

体の不要な老廃物の排出を促します。

 

 

 

自律神経を整え デトックス効果がある。

 

そんな感じです。

 

 

 

このようなことを言葉にしてアーサナをしていると

 

より 自分の意識がそこに向かい

 

効果があがります。 

 

Tさんに教えているようで 自分にも効果も上がる

 

一石二鳥方式。

 

 

 

 

この日は初めての体験があったので個人メモ。

 

アーサナを一通り終わってから シャバ(屍のポーズ)で

 

休んでいたときのこと

 

体は床についているのに 意識がふわ〜と

 

体から10センチくらい上にあるような感じで

 

体の重さや痛みや疲れといったものから開放されて

 

なんともよい心もち。

 

半覚醒のような意識は時計を見て

 

「あと2~3分したらTさんを起こそう」

 

など 思っているのだけど

 

10センチの浮遊感覚は起き上がるまで。

 

ん〜〜気持ちよかった。

 

 

 

ひとりではたまにしかヨガをやらない

 

ポンコツヨガ指導者なので(笑) 

 

ヨガサークルとして楽しく一緒にお付き合いください

 

と ヨガを習いたい方に無料で教えています。

 

今は定員に達していますが 彼女たちが卒業したら

 

また 募集しようと思います。

 

 

 

 

 

f:id:mizuusagi2004:20171009103042j:plain

(イメージ画像ですw)