美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

ハンドメイドインジャパンフェスin東京ビッグサイト。

いよいよ始まった ハンドメイドインジャパンフェス。

朝5時には出発したい。

前日の夜中、夫はシェアカーを取りに

隣町まで行ってくださる。

私は夫を送りだし

まだまだ 準備中だった。

明日にそなえて 早く寝る。

なんてことしてる人たちなんて

いるわけない。

展示会の前日は2時間も寝られれば

御の字だ。

当日は のんきに遊び歩いていた

朝帰りの息子を駅で拉致。

車に乗せ

現地で搬入から設置まで 手伝わせる。

家である程度

シュミレーションをしていたおかげで

なんとか時間内に仕上げた。

何か言いたげでありながらも

母の殺気に声もかけられない息子。

ところでその後むすこは

その日のイベント終了まで

こんこんと眠る。

翌日も LINEしているか

ご飯食べているか

ジュース飲むか

車中で寝るかしていて

2日間 1円も売らなかった。

想定内。

準備も終わり さぁこれからいよいよ開場!

って時に 「はたっ」

と 気付く。

釣り銭や貴重品を入れたポシェットはどこだ?

肩から掛けてた ポシェット どこ?

肩から掛けてた ポシェット どこ?

肩から掛けてた ポシェット どこ?

「どこぉ~」

「どこぉ~」

「どこぉ~」

と アタマの中でゆっくりとこだまが聞こえるが(気のせい)

トイレだ

と気付くのに 2秒かからなかった。

脱兎のごとく トイレまで駆けつけたが

ない。

中に 釣り銭が入っていた。

数万円分。

しかも お財布も入っていた。

お気に入りの 金唐革のお財布だ。

中にはやはり 何万かと

クレジットカードに銀行のキャッシュカード

健康保険証まで入っている。

私はサラ金にいたので

健康保険証ひとつで どんな悪いことができるか

たくさん知っている。

健康保険証があれば○○○で□□□を×××出来て

×××持って○○行けば×××で○○出来るみたいな。

ここには書けない。(犯罪です。)

売り上げから今回落としたお金を引いたら

と思うと

がっかり感がハンパ無いっす。

夫は「何やってんだよ~~」

と 人をへこますアイテムでライフポイント奪います。

今までの私のがんばりを知っている分

自分もくやしいのよね。

わかるよ、夫。

夫はもしかしたら 

「荷物と一緒に持っていったか?」

と 車へ探しに行った。

息子は

「どんま~~い」

と ケロッとして

「オレも助けるから 心配すんな。

取りあえず 釣り銭だろ?。

オレの全財産

両替してきてやったゼ」

と 2千円分の100円を持って来た。

全然足りない。

そんな価格帯じゃない。

と 冷静に判断しつつも

息子のトラブルに対してわりに強い心臓が

たのもしかった。

そかー

この状況を楽しんでみるべ。

腹をくくれば

割と面白いし。

息子から見て なんだか困っている様子の母と

夫からみて 釣り銭のない妻。

三人で協力し合って何が出来るか

ちょっとした冒険。

お金はもったいないけど

なかなか出来ない経験だ。

と 人がせっかくハラくくったのに

戻って来た。

釣り銭が。

いや、ありがとう

本当にありがとう。

本当にありがとうございます!

さすが クリエイターの祭典

ジャパンハンドメイドフェスだね。

(変わり身はやっ)

出展してた方が届けてくださったようです。

さっきまで、どうでもよくなりかけていたんだけど

戻って来たときの 

この 天にものぼるような気持ち。

ニッポン万歳。

やはり、落としたものが帰ってくる国です。

こころ美しいクリエイターのかのキミよ。

あなたに多くの幸あれ。

と 朝からいらないドラマが展開していた

美豆兎。

そんなことより

展示会の様子 知りたい?

だよね~~。┐(´~`)┌

それはまた 次回に。