美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

土の入れ替え。

f:id:mizuusagi2004:20170223225444j:plain

 

f:id:mizuusagi2004:20170223225458j:plain

先日剪定した多肉を植え替え。

ベランダに置くとたまに 猫にひっくり返されて

磯野波平なみに怒ったりしてます。

 

 

f:id:mizuusagi2004:20170223225631j:plain

こちらも長いこと 土を入れ替えていない。

葉っぱが小さくなって 花もあまり咲かないので

やっと重い腰があがりました。

ながいこと待たせてすみませんでした。

 

 

と新聞の上に土を ざざ〜 っとひろげると

 

 

f:id:mizuusagi2004:20170223231306j:plain

う〜わぁ。

 

 

なんか 幼虫チックなものが2匹

コロンコロンと 出て来た。

さすが写メに撮ってココにのせるのはどうかと思い

ヘタな手描きで。

 

息子に見てもらい これは何の幼虫なのか

聞いてみたのだが

母の相手は面倒なようで

「出してたら死ぬ。元に戻しておきな」

と言われた。

 

え〜〜〜〜〜〜

 

カブトムシちっくなんだけど

それにしては小さいし。

 

 

 

 

どうもこの

むちむちした虫ってニガテなんですよ。

 

貴重なタンパク源だとして 遠い地の原住民の方とかが

食べているのを見たことがあるんですけど。

 

f:id:mizuusagi2004:20170812112436j:plain

(画像はイメージです)

 

だからこれは

国によっては食べ物なんです。

想像してしまい それが ニガテ。

 

しかも 遠い地のはなしですが

大切なお客様がきたときは

歓迎の意味を込めて この幼虫で(余計な) 

もてなしをしてくださる。

(あと 唾液で発酵させた酒とかですね。ああぁ〜〜)

 

たしか 

「なるほどザワールド」の名物レポーター益田由美 さんが

両方もてなされていたような気がする。

 

 

 

f:id:mizuusagi2004:20170223225741j:plain

 

なんだかわからなくて不安だけど

植え替えたあと 幼虫たちも戻しておきました。

なんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

友人の天才イラストレーター鹿子木みまが「カナブンかな」

と 教えてくださいました。

かなり ホッとしました。

ありがとう。

 

 

と ホッとしたのもつかの間

でも植わってる植物を食べちゃうんです」

とのメッセージが届く。

 

 

 

 

 

 

だめじゃん、戻しちゃ。