美豆兎の備忘録

自宅工房でカバンを制作しながら、ベランダ猫の世話やカメラ、ヨガや彫刻、サムタイム骨董のお呑気ブログです。

カシメの足が長いとき。

バッグの内側に『ショップタグ』をカシメで留めたいと

思います。

手持ちのカシメの足が長いようです。

大きめのポンチで革をくりぬき(画像のものは8mmのポンチを使用)

真ん中2.5mmのポンチで穴をあけ

カシメを挿します。

裏から見た所。

タグから出た足は ちょうど良い長さに。

実はこの時、カシメ留めを2度失敗してます。

1度目は 極小カシメを使ったつもりが 小カシメだったため

大きさのバランスが悪くてNG。

次は『よ~し!きれいに打てたぞ(カシメ)!』と思ったら

タグが逆さまになっていた。(^_^;)

やっと3回目で成功。

しかも最初、選んだカラーはシルバーだったのに

出来上りはアンティークになってます。

ははは。